キャリアデザインLab

キャリアデザインを考えたら転職の準備もしましょう

おすすめ記事

  • 書籍で学ぶ
  • キャリアデザイン能力講座について
  • 個人の目標と組織の目標とのすり合せ

サイトについてAbout site

今の仕事は本当に自分に合っているのか、このまま今の仕事をしていていいのか、職種転換をしたいけどどうしたらよいものかなど、キャリアカウンセラーとしてキャリアデザインに関するお悩みやご相談を承っています。

3つの要素を考慮

キャリアデザインは、自分のやりたいこと、できること、向いていることの3つを総合的に考慮した上で決める必要があります。この3つの要素は、どれか一つが大きいということにはならないように、均等になることを目指す必要があります。つまり、やりたい事だけを重視して今後のキャリアを考えるのではなく、なるべく3つの要素が同じ大きさになるように全体をよく考えなければならないということです。このようにしてキャリアをしっかりと考えられるようになれば、今後の転職にも活かすことができるようになります。

「日本マンパワー」のコンサルタントサポート

転職サイトの「日本マンパワー」は、専任のキャリアコンサルタントにサポートをしてもらいながら、新たな転職先を決めるという流れをとります。このサイトで紹介してもらえるキャリアコンサルタントは、今までの自分のキャリアから将来の事も考えた上で、自分に適したキャリアデザインをしてくれます。十分なヒアリングを経て、転職のプロだからこそ知っている転職業界の情報を踏まえながら今後の方向性を考えていきます。キャリアデザインができたならば、それに見合った求人を紹介してもらうこともできるため、非常に便利なサイトです。このサイトを使うことで、転職に不安を抱えている人や自分のキャリアデザインができないという人でも、問題なく転職をすることができるのでオススメです。
キャリアに不安がある人向けの求人情報

「オプトキャリア」で転職先を考える

光産業に特化した有名な転職サイト「オプトキャリア」は、エンジニア向けの転職に強いサイトです。転職先は、光技術に特化した企業が多く、レンズ設計やメカ設計などのエンジニアに人気があります。これまでのキャリアを活かしスキルアップや収入アップなどの実現のため、エンジニアを採用したい企業と両者にメリットがあるマッチングの手伝いをしてくれます。
エンジニア向けの求人情報

より自分らしく

転職をするということは、今の職場よりもより良い職場で自分らしく生きられるようにするということです。もし今の職場よりも悪い環境で働くのであれば、わざわざ退職して転職をするという必要はないはずです。そのため、転職で失敗しないようにキャリアデザインをしっかりとすることは、転職を考える人にとっては重要な問題となっています。ですが、いきなり自分でキャリアを考えると言っても、完璧にできる人ばかりではありません。そのような場合には、上の二つのサイトを利用するしてみてはいかがでしょうか。