キャリアデザインLab

キャリアデザインを作るために研修に参加してみましょう

おすすめ記事

  • 書籍で学ぶ
  • キャリアデザイン能力講座について
  • 個人の目標と組織の目標とのすり合せ

サイトについてAbout site

今の仕事は本当に自分に合っているのか、このまま今の仕事をしていていいのか、職種転換をしたいけどどうしたらよいものかなど、キャリアカウンセラーとしてキャリアデザインに関するお悩みやご相談を承っています。

研修やキャリアカウンセリング

研修とカウンセリングを活用

人生をすごす上で仕事をすることは大切なことですが、それと同時に自分のキャリアをデザインしていくことも大切だということを忘れてはいけません。キャリアデザインは、自分の経験やスキルなどを考慮しながら、自分は将来どのような仕事をしたいのかやどのような将来像を実現したいのかを考えるというものです。これだけを聞けば簡単に考えられるような気もしますが、実際に考える際には労働市場の状況なども考慮しなければならないため、誰でも上手くいくとは限りません。また、自分は何をしたいのかという問題は、多くの人が何度も悩む可能性のある問題であり、正解のない問題です。そのため、就職で悩んで答えが出せないという人も多くいます。このような場合のキャリアデザインは、研修やカウンセリングを用いながら考えていくことが大切になります。

キャリアデザイン研修の期間

キャリアデザインの方法の一つ目である研修は、多くのコンサルティング会社などで開催されており、これを利用してキャリアデザインをしているという人が大勢います。キャリアデザイン研修は、1日だけ行われるコースや2日ほどかけて行うコースなどが設定されているので、自分の都合に合わせて好きな方に参加することができます。研修を行う会社によって内容は少しずつ違ってきますが、何処の研修であっても自分のできることややりたいこと、やるべきことを考えていきます。そして、この考察によって分かったことを通して、自分を受け止めて目指したい自分の姿を描いて行きます。実習や講義を通して自分の価値観を知ることができるので、キャリアデザインをすると同時に、自分の良さを知ることや再発見することもできるというメリットもあるのが特徴です。

忙しい人のためのキャリアカウンセリング

キャリアデザインには、研修以外にもキャリアカウンセリングを受ける事で描いていくという方法もあります。カウンセリングの場合には、お申し込みをした後でその会社や団体に所属しているプロのキャリアカウンセラーを紹介してもらいます。お申し込み時には自分の相談内容や得意なことなどを書くようになっているため、その内容に応じて最も適していると思われるカウンセラーを用意してもらえる仕組みになっています。カウンセリングの場合は一日中拘束されたり数日にわたって強制参加するということがないため、仕事が忙しい中でキャリアデザインをするという人でも利用することができて便利です。カウンセリングでは、自分で価値観を見つめなおすという行動もとりますが、どうしたらよいか分からないところはカウンセラーにすぐ支援してもらうことができます。そのため、キャリアデザインで悩んでいる人は、カウンセラーのサポートを受けることも大切です。